【Mac】OSX EI Capitan日本語入力の遅さを解決

      2016/06/02


私はMacBookを愛用しているんですが、一つ問題がありまして、日本語入力がものすごく遅いんです。

打ってから変換が終わるまで数秒かかります。

このブログもMacで書いているのでこの遅さは致命傷です。

この問題は一つ前のOS X Yosemiteの時に発症しました。

しかし、最新のEI Capitanにアップデートしたら直り、「よし、これでストレスなく記事が書ける」と思ったのもつかの間、1週間くらいでまた再発。

Yosemiteの時に解決策としてあったコントラストを上げるというのもやってみましたが直らず・・・

その後いろいろ試してみて、やっと直りました。

同じ症状のMacユーザーは結構いると思うので役に立てばと思い、ここでご紹介。

スポンサーリンク

日本語入力プログラムを再起動

Macの中に日本語プログラムというものがあります。それを再起動させます。

まず、[Finder]から[アプリケーション]→[ユーティリティ]を選択

スクリーンショット 2016-04-26 18.16.23

その中に[アクティビティモニタ]というのがありので開きます。

スクリーンショット 2016-04-26 18.17.53

するとこのように一覧が出てくるので、[日本語入力プログラム]というのを選択して、左上の×ボタン(赤矢印)をクリックします。

スクリーンショット 2016-04-26 18.12.36

このような確認の画面が出るので、[終了]をクリックします。

スクリーンショット 2016-04-26 18.13.09

これで一旦日本語入力プログラムは終了され、そのうち勝手に再起動します。

これで日本語入力のスピードが正常になっているはずです。

以上、簡単でしたがMac OS X EI Capitan日本語入力の遅さの解決策でした。

 - Mac, PC・スマホ

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【Mac】PDFファイルの暗号化を解除し保存する方法

PDFファイルで暗号化(パスワードを入力しないと開けない)されたものってあります …