RAINBOWSIX SIEGEオープンβを早速レポート!

      2016/04/22


スクリーンショット 2015-12-02 5.11.01

12月10日に発売される「RAINBOWSIX SIEGE」の海外向けオープンβが11月26日〜29日に行われました。

北米版アカウントを利用してオープンβをプレイしてみたので、その模様をご紹介!

スポンサーリンク

RAINBOWSIXシリーズとは

RAINBOWSIXシリーズは、国連が世界各国の特殊部隊から優秀な隊員を選抜し設立した特殊部隊「RAINBOW」の隊員としてテロリストを相手に戦うFPSゲーム。

FPSゲームではあるものの、作戦や周りのプレイヤーとの連携などが重視されるゲームであるため、Battle FieldやCall of Dutyのような走り回って敵を倒していくFPSとは一線を画しています。

 

オープンβをダウンロード

IMG_7041

今回のオープンβは海外向けなので日本は対象外。

よって、北米版アカウントを作成してアメリカのPSNStoreにアクセスすることでダウンロード出来ます。

容量は8.4GB。ダウンロードが終わるまでに2時間ほどかかりました^^;

尚、北米版アカウントでダウンロードしても、プレイする際は普段使っている日本のアカウントでOKです。

 

起動してみる

ダウンロードも終わったので早速起動してみましょう。

Tom Clancy's Rainbow Six® Siege - Open Beta_20151130044527

↑ゲーム内で登場するFBI SWAT隊員のASHがお出迎え。

Tom Clancy's Rainbow Six® Siege - Open Beta_20151130044636

↑カッコいいオープニングムービーが流れます。

Tom Clancy's Rainbow Six® Siege - Open Beta_20151130044552

↑スタート画面。

スクリーンショット 2015-12-02 0.02.50

↑トップメニュー画面。

ゲームモード

今作では8つのゲームモードが用意されています。

今回のオープンβではその中の3つのモードをプレイすることが出来たので簡単にご紹介。

 

・マルチプレイ「TDM(爆弾)」

プレイヤーは5対5で攻撃側と防御側に分かれ、攻撃側は建物内2箇所に設置された爆弾を解除を目指し、防御側はそれを防ぐというモード。

爆弾解除もしくは片方のチームが全滅したら試合終了。

 

・マルチプレイ「TDM(エリア確保)」

プレイヤーは5対5で攻撃側と防御側に分かれ、攻撃側は建物内の決められたエリア(1箇所)の確保を目指し、防御側はそれを防ぐというモード。

エリア確保もしくは片方のチームが全滅したら試合終了。

 

・テロハント「爆弾解除」

プレイヤー5人でテロリスト(AI)に占拠された建物に突入し、建物内2箇所に設置された爆弾を解除するモード。

 

テロハントをプレイ!

今回はテロハントの模様をお届けしたいと思います。

というのも、マルチプレイの方は中々マッチングしてくれずあまりプレイすることが出来なかったのです^^;

スクリーンショット 2015-12-02 0.25.28

テロハントは3つの難易度が用意されています。

NORMALからHARDになるとラウンド毎に時間制限が設けられるため、迅速に突入&爆弾解除しなけらばなりません。しかし、敵の強さはプレイした感じでは差をあんまり感じなかったのでHARDはNORMALに慣れるとこなせるくらいのレベルでした。

 REALISTICになると敵が強く、銃弾を食らった際のダメージも大きいためかなりキツいです。

また、上の画像を見て頂ければわかると思いますが、L3でMATCHMAKINGとLONE WOLFを切り替えられます。

LONE WOLFは簡単に言うとプライベートマッチです。一人でやりたい場合や、フレンドだけでやりたい場合にはこちらに切り替えられます。

尚、マルチプレイもテロハントも最大5人なので、フレンドを4人まで招待可能です。

 

今回プレイできるマップは以下の3種類。

スクリーンショット 2015-12-02 1.10.57

↑KANAL。個人的にはここが一番簡単でした。

スクリーンショット 2015-12-02 1.11.46

↑HOUSE。名前の通り家です。
スクリーンショット 2015-12-02 0.41.03↑HEREFORD BASE。個人的にはここが一番難しかったです。

前回のテストのときは旅客機などのマップもあったそうで、製品版のマップが楽しみなところ^^

出撃準備

スクリーンショット 2015-12-02 1.13.48

ラウンド毎にプレイヤーはオペレーター(操作キャラクター)を選択します。初めのうちは上の画像にあるリクルート隊員しか使えません。

ポイントを貯めると好きなオペレーターを解除し使えるようになる上、ポイントを使ってダットサイトやサプレッサーなどのパーツを装着可能です。

オペレーターはそれぞれ、SAS、FBI SWAT、GIGN、SPETSNAZ、GSG9のいずれかに属しており、オペレーターごとに装備も異なります。

ただし、サブウェポンに関しては部隊ごとに決まっています。

例えば、FBI SWATはM45 MEUSOCもしくは5-7、SPETSNAZはGSh-18もしくはPMMマカロフ、GSG9はP12(USP Tactical)といった具合。

また、リクルート以外のオペレーターは1チームに1人(つまり下の画像にあるIQという隊員を自分が選んだ場合、他のプレイヤーはこのIQは選択出来ず、他の隊員を選択しなければならい)ので注意しましょう。

スクリーンショット 2015-12-02 0.46.29

オペレーターを決めたら、次に装備を選択します。

スクリーンショット 2015-12-02 1.14.20

ちなみに上の画像はIQというGSG9の隊員。ただ、サブウェポンはP12しか選べないのに何故か1911を手に・・・

装備も決まったら出撃地点を決めます。

スクリーンショット 2015-12-02 1.33.13

いざ、出撃!!

今回のマップはKANALです。

冒頭でも述べたようにこのゲームで重要なのは作戦。

最初は爆弾の位置もわからないので、下の画像のように小型のドローンを使って建物の中を偵察します。

スクリーンショット 2015-12-02 1.38.26

スクリーンショット 2015-12-02 1.45.25

↑ドローンは小型なので上の画像のようなバリケードの下の隙間なども通ることが可能な優れもの。ただし的に見つかると壊されてしまうので注意。

スクリーンショット 2015-12-02 1.49.42

↑1つ目の爆弾を発見。敵もいるのでマーキング(赤い印)しておきます。このドローンは敵の居場所をマーキングすることもできるのです。

このまま2つ目の爆弾も探したいところですが、味方が突入を始めてしまったので、自分も突入することにします。

様々な突入方法

一口に突入といってもその方法は様々。

例えば・・・

スクリーンショット 2015-12-02 2.00.41

↑ガレージの扉を爆破して地下から突入するのもよし

スクリーンショット 2015-12-02 2.05.39↑ラペリングでぶら下がって、窓とバリケードを叩き割って・・・

スクリーンショット 2015-12-02 2.10.32

↑窓から・・・スクリーンショット 2015-12-02 2.07.29

↑突入!するのも良し、

といったように様々な手段を駆使して突入&制圧することが可能です。

建物の構造、爆弾の位置、敵の位置などを考慮した上で最善の突入作戦を立てましょう。

自爆兵に注意!

下の画像は別のラウンドのものですが、このように敵のテロリストの中には見つかると自分に向かって走ってきて自爆する自爆兵がいます。

自爆に巻き込まれる前に倒さなければならないのですが・・・

スクリーンショット 2015-12-02 2.17.37

スクリーンショット 2015-12-02 2.22.35

自爆に巻き込まれてしまった・・・

だが自分は死んだわけではありません。真ん中の十字が円で囲まれたマークがわかるでしょうか。

これは瀕死の状態です。この円がゲージになっていて、ゲージがゼロになる前に味方に手当てをしてもらえば体力が半分まで回復します。

1つ目の爆弾解除

敵を倒しつつ爆弾の所まで辿りついたので、爆弾を解除します。

尚、デフューザー(解除装置)は一つしかないので味方の誰かが持ち運ぶことになります。

持ち運ぶのが嫌な場合はドロップして他のプレイヤーに渡すことも出来るのでご安心を(笑

これまた別のラウンドの画像ですが、これがデフューザー(解除装置)。装置を仕掛けてる間の数秒間は無防備になるので気をつけましょう。スクリーンショット 2015-12-02 2.35.20

大事なのはここから。

デフューザーを仕掛けた後、実際に爆弾が解除されるまでに1分かかります。

この1分間の間に敵がデフューザーを破壊しにどんどんやって来て攻撃してくるので、1分間ひたすら敵を倒しデフューザーを守らなければなりません。これが場合によってはなかなか辛^^;。

というのも、爆弾の位置はラウンド毎に様々なので、場所によっては守りやすいところもあれば辛いところがある上、またラウンドによって敵の波状攻撃が激しい場合とそうでない場合があるのです。

ちなみに今回は、爆弾を仕掛ける前に味方がすでに3人死んでいて、2人で守らなければならにというキツい状況でしたが、守りやすい場所だった上に敵の攻撃が弱く、またもう一人の味方がしっかりもう片方の入り口を守ってくれたので、解除出来ました。

スクリーンショット 2015-12-02 3.02.18

 

↑私はこの入り口をひたすら守ります。もう一つの南側にある入り口を味方が守ってくれています。

スクリーンショット 2015-12-02 3.06.06

↑解除完了。

今回はほとんど敵が2つある入り口からしか入ってこなかったので、2人でそれぞれの入り口を守ることで切り抜けられましたが、敵が壁を爆破したり窓から入ってきたりする時もあるので本当にキツいときはキツい^^;

2つ目の爆弾解除へ行く前に・・・

2つ目の爆弾解除へ行く前に、先ほどの1つ目の爆弾解除の最後で味方が撃たれて瀕死状態になってしまったようなので蘇生します。

スクリーンショット 2015-12-02 3.15.11

スクリーンショット 2015-12-02 3.14.58

また、爆弾のそばには弾薬が置いてあるので補充して行きます。

スクリーンショット 2015-12-02 3.21.28

では、2つ目の爆弾を探しましょう。

今度は味方がドローンで発見してくれました。

しかし、こちらは2人な上にお互いライフが半分程度しか残ってないので慎重に行きます。

敵の罠に注意!

敵もこちらに対して罠を仕掛けて来ます。

例えばこちら↓

 

スクリーンショット 2015-12-02 3.19.52

画面中央に赤く光っているのがわかりますかね?(ちょっと小さいですが・・・)

これはいわゆるC4的な爆弾ですね。実はこれ近づくと爆発して死にます。

撃てば無力化できるので無力化しておきましょう(撃っても爆発しません)。

この部屋は1つしか仕掛けられていませんが、10個くらい仕掛けられている部屋などもあります(笑)

尚、この爆弾は「ピッ、ピッ・・・」と音がするのできちんと音に注意していれば引っかかる前に気付くことが出来ます。

もう1つ敵の罠を紹介↓

スクリーンショット 2015-12-02 3.42.08

これは有刺鉄線ですかね。この上を通ると足を取られて移動速度が極端に遅くなります。

スクリーンショット 2015-12-02 3.42.29

ナイフアクションボタン(R3)3回で壊せるので壊しておきましょう。

2つ目の爆弾解除

まぁ、ここからは1つ目の爆弾解除のときと同じです。

この爆弾を解除出来ればミッションクリアです。

 

 

スクリーンショット 2015-12-02 3.46.43↑デフューザー仕掛け中・・・

と、ラウンドの画像はここまで!すみません!単純に録画がここで終わってました・・・

ちなみにこの後2人とも殺されました^^;

さすがにこの残りライフわずかな2人では無理でした。

1つ目の爆弾にデフューザー仕掛ける前に3人も死ぬのは勘弁してほしいものです・・・^^;

 

〜まとめ〜

テロハントはこんな感じです!雰囲気が伝わるように画像多めにしてみましたが、伝わったでしょうか?

ゲーム自体は◎

今回、私はレインボーシックスシリーズをプレイするのは初めてだったのですが、非常に面白かったです。

正直、まだβですが過去最高にハマりました(我を忘れて朝までやってました^^;)

個人的には次の2点がポイントかなと。

1.自由度の高さ

2.敵のAIが優秀

1に関しては先ほど突入方法のところで少し紹介しましたが、本当に自由度が高いです。

突入後も、壁を破壊したり床を爆破して下のフロアの敵を撃ったりというように、いろいろな方法で戦うことができます。

これはマルチプレイも同様だと思います。

攻撃側はテロハントと同様です。

防御側は建物内を壁を補強したり、バリケードを作ったり、爆弾を仕掛けたり、ブービートラップを仕掛けたり・・・などと様々な仕掛けを使うことが出来ます。

これを聞くと攻撃側が不利な感じがしますが、先ほど述べたように自由度が高いので様々な作戦を立てられます。

なので作戦次第で攻撃側が不利ではなくなるのです。

つまり攻撃側も防御側もお互い様々な作戦を立てられるので常にどちらかが不利というようなことが無いと思いました。

2に関しては、テロハントを何回もプレイしていて思いました。

AIが本当に優秀です。

爆弾の位置、こちらの動きを見てきちんと対策をしてきます。なので毎回敵の動きが違います。

同じマップでも「前回この壁補強してたのに今回していないのか・・・」ということがあります。

先ほども述べましたが、爆弾解除を防ぐために窓から突入してくることもあれば、壁を爆破して突入してくることもというように、敵の攻撃も様々です。

一番驚いたのは、1つ目の爆弾を解除した後、2つ目の爆弾の近くに行くと、敵がバリケードを設置している音が聞こえたことです。

本当にAIがよく出来てるなと思いました。

この2つのポイントのおかげで飽きない&マンネリ化せず、毎回緊迫感のある試合が楽しめるのだと思いました。

マッチングに難あり

これは最初に述べた通りです。

マルチプレイが中々マッチングしてくれなかったので、対策してほしいなと思いました。

また、β初日にサーバーへの接続不良が起きたり、翌日以降もサーバーに繋がらなくなることが多々あったのでその辺りも対策してほしいですね。

総評

マッチングやサーバーの問題はありますが、ゲーム自体は大変面白く、個人的にはこれは買いだなと思いました。

また、連携が重要なゲームなので、フレンドとVCを使って連携を取りながらやるとかなり盛り上がるのではないでしょうか。

とりあえず発売されたら速攻買ってやり込もうと思います!

 - Game, RAINBOWSIX SIEGE ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【BF5】ワールドプレミア前に配信イベント決定、本日23時から!

TwitterのBattlefield公式アカウントによると、日本時間で本日23 …

【R6】シーズン2、DLC第1弾は”OPERATION VELVET SHELL”

先日、R6シーズン2の1発目となるDLC”OPERATION VEL …

FPSやTPSのリロードって変じゃない?残弾の行方

今回はFPSをやっていて思ったことを・・・ 私はFPSが好きでBF4をよくプレイ …

【R6】パッチノート3.4公開!

※現在パッチ3.4へのアップデートファイルがダウンロード出来ず、オンラインがプレ …

ディビジョンオープンβレポート

2/18・19〜2/22の期間で開催されたディビジョンのオープンβテスト、みなさ …