タイムズのカーシェアリングを利用してみた!

      2016/06/28


新しいカーライフスタイルとして注目されているカーシェアリングを利用してみたのでご紹介。

今回利用したのはタイムズが運営するカーシェアリング「タイムズカープラス」。

ステーションの数が多く輸入車も借りられるということで入会してみました。

 

スポンサーリンク

学生は月額基本料金無料!

タイムズカープラスは月額基本料金として1,030円/月かかりますが、学生の場合月額基本料金が4年間無料となります。

たとえ2年生の専門学校に通っていようが卒業間際だろうが関係なく、入会時に学生であればそこから4年間は月額基本料金無料で利用出来ます。

「クイック入会」ですぐ入会!

入会方法は4つありますが、すぐに利用したいなら「クイック入会」がオススメです。

手順は簡単。

  1. Webで必要事項を記入し申し込み。(支払いに使用するクレジットカードの情報と免許証番号もここで入力)
  2. 近くのタイムズの店舗で受け取り。

筆者の場合は、Webで申し込んで20分後に店舗に行き、2〜3分で会員カードが発行されました。

あっという間です。

ネットから予約

車の予約はネットから行います。

ステーション毎に各車両の空き状況が載っているので、それを確認しつつ予約します。

車種

タイムズカープラスでは、車種によってベーシッククラスとプレミアムクラスに分けられていて料金が異なります。

ベーシッククラスは206円/15分、プレミアムクラスが412円/15分です。

  • ベーシッククラス

ベーシッククラスは、軽自動車や国産コンパクトカー、コンパクトミニバンなどが用意されています。

車種は以下の通り。

軽自動車・・・ミライース、ムーヴ、ソリオ、ハスラー、N-BOX

コンパクトカー・・・ヴィッツ、パッソ、キューブ、フィット、デミオ、スイフト

ハイブリッド・・・アクア、プリウス

コンパクトミニバン・・・フリード、プレマシー

商用車・・・NV200バネット、AD

電気自動車・・・i-MiEV

他にも、ノート、カローラフィールダー、インプレッサスポーツ、フィットシャトルが借りられます。

  • プレミアムクラス

プレミアムクラスは輸入車やスポーツモデル、ミニバンなどが借りられます。

輸入車・・・Audi A1、BMW MINI one、BMW MINI one CROSSOVER、BMW 116i

スポーツ・・・CR-Z

SUV・・・CX-5

ハイブリッド・・・プリウスα

ミニバン・・・ノア、セレナ

電気自動車・・・リーフ

ただしBMW 116iとCR-Zは台数が減っているようで、今ではBMW 116iはタイムズ東京ガーデンパレスステーションにある1台のみ、CR-Zはタイムズ東五反田第12ステーションとタイムズステーション川崎にある2台のみのようです。

またi-MiEVやリーフ、プリウスαも導入台数がかなり少ないので借りられる場所は限られます。

料金体系

タイムズカープラスには大きく分けて2つ、ショート料金とパック料金というものがあります。

ショート料金は15分単位で利用出来るもので、先ほど車種紹介のところで述べたようにベーシッククラスの場合は206円/15分、プレミアムクラスの場合は412円/15分となっています。

パック料金は長時間利用を前提としたもので、6時間パック(4,020円)、12時間パック(6,690円)、24時間パック(8,230円)、他にも夜間に借りるとおトクなナイトパックが数種類あります。

そしてこのパック料金はベーシッククラス・プレミアムクラスどちらも同じ料金なので、プレミアムクラスを借りるとおトクです。ただし6時間パック以外のパックは距離料金が別にかかるので注意が必要です。

請求は使った分だけ

ショート料金は実際に利用した時間分だけ請求されます(パック料金は設定された時間より早く返却しても料金は変わりません)。

例えば、1時間30分で予約したけど実際には1時間で返却した場合、請求されるのは1時間分だけです。

また予約した時間以内に返却出来ない場合利用中に延長出来ますが延長料金は通常の倍の料金がかかるので、最初のネット予約の時点であらかじめ余裕をもって長めに予約しておくといいでしょう。

パック料金の場合は、最初のネット予約の時点でパック+ショートを組み合わせることができます。(例:6時間パック+ショート1時間)

ですので例えば「6時間パックで利用したいけど6時間で返却できるか不安」という場合は、ショートを組み合わせて予約するといいでしょう。

またその場合もショートの分は実際に利用した時間分だけ請求されるので、例えば「6時間パック+ショート1時間」で予約した場合の料金は、

  1. 実際には6時間30分で返却した場合→6時間パックの料金+30分のショート料金
  2. 実際には5時間30分で返却した場合→6時間パックの料金

というようになります。

TCP安心補償サービス

タイムズカープラスの特徴の一つが充実した補償です。

TCP安心補償サービスというものが用意されていて、事故を起こした際のNOCやタイヤがパンクした際の実費金額、その他ロードサービス費用の実費金額が免除されるサービスです。

借りる時間を問わず一回の利用につき309円で加入出来るので、普段あまり運転しない人などでも安心です。

 

後は乗るだけ!

予約が終わったらあとは予約した日時に予約した車に乗るだけです。

面倒な対人手続きが一切無いのがカーシェアリングの楽なところ。

今回はインプレッサスポーツを借りてみました。

IMG_7336

↑グレードは一番下の1.6iです。ですので今話題のEyeSightなども残念ながら付いてません。

発車までの手順は、

  1. 車の前のスタンド看板をどける。
  2. 右後部座席の窓もしくはリアウィンドウにカードリーダーがあるので会員カードをかざして解錠。
  3. 車に乗り込んだらグローブボックスにキーがあるので取り出す。
  4. 車を出して、スタンド看板を元の位置に戻す。

特に難しいことはありませんが、車を出した後にスタンド看板を戻すのを忘れそうになります。

車を出した後に一度降りなければならないので少し面倒な作業ですが、返却時に他の車に止められていたりすると困るので、忘れないようにしましょう。

また、今回借りたステーションは出入り口がゲート式でした。ゲート式のステーションの場合は運転席上部のバイザーに駐車パスカードが挟まっているのでそれで出入りします。

車両は綺麗

今回初めて利用する上で一番心配だったのが車両の状態でした。

なにせ対人手続きが一切なく気軽に借りられるシステムなので、車の傷や凹みだったり、車内が汚れてたり臭いが付いてたりというのが心配でした。

しかし今回借りてみた感じだと、数日前に降った雨のせいで外装は少し汚れていましたが大きな傷やヘコミはなく、車内も綺麗で変な臭いもついていなくてとても良かったです。

IMG_7337

↑とても綺麗な車内。

もちろん、今回借りた車両が総走行距離16,000kmと比較的新しいというのもあるので全ての車両が良い状態かどうかはわかりません。

ただ丁度私が借りる時にタイムズのスタッフが他の車両を清掃していたので、定期的な清掃である程度の状態には保たれているのではないのでしょうか?

※追記

後日別の車両(Audi A1・走行距離60,000km超え)を借りましたが、外装に大きな傷・ヘコミはなく、車内もドリンクホルダー周辺が少し汚れていた以外は綺麗でした。

また一つ個人的に思ったことですが、カーシェアリングを利用する際はウェットティッシュなどを持っておくといいかもしれません。

というのもほとんどの車両がウレタンステアリングなので、長時間握っていると手汗でベタベタしてきてしまいます(Audi A1、BMW 116iなどは革巻きステアリングなので大丈夫だと思います)。

実際、カーシェアリングで車を借りたらステアリングがベタベタしていたという話も聞いたことがありますので、借りてみたらベタベタだった時、また返却時に次の人のためにステアリングを拭けるように、ウェットティッシュなどを持っておくことをオススメします。

ガソリン代がかからない!

これもカーシェアリングの魅力ですね。

レンタカーでは通常ガソリンを満タンにして返却しなければなりません。

しかしカーシェアリングではそのような必要がないのでお得です。

またタイムズカープラスの場合、ガソリン残量が半分程度に減っていて20ℓ以上給油した場合15分の料金割引を受けることが出来ます。

給油は運転席上部のバイザーに挟まっているカードで行います。

また、車が汚れている場合に洗車をすることでも15分の料金割引を受けることが出来ます。

つまり、給油と洗車両方を行うと30分の料金割引を受けられます。

ただしこの割引はショートで利用している時のみなので、パック料金もしくはパック+ショートの組み合わせでの利用の場合は適用されません。

返却

返却は基本的に借りる時と逆手順です。

  1. スタンド看板をどけて、車を止める。
  2. キーをグローブボックスに戻す。
  3. 降車して、右後部座席の窓もしくはリアウィンドウのカードリーダーに会員カードをかざして施錠。
  4. スタンド看板を元の位置に戻す。

返却時は必ず最初借りる時に止めてあった場所に止めなければなりません。

また、車内に忘れ物をした際は会員カードをかざすことで一度だけ解錠出来ます。

~まとめ~

短時間(ベーシック)or6時間パック(プレミアム)がオススメ!

やはりカーシェアリングはちょっとした時に短時間で借りられるのが魅力です。

ベーシッククラスなら1時間でたった824円(TCP安心補償サービスは別)ですから便利だと思います。

ベーシックではなくプレミアムクラスの車両を借りたい!という場合は6時間パックがオススメ。

AudiやMINIがショート料金だと6時間9,888円かかるのが、6時間4,020円ポッキリ(TCP安心補償サービスは別)で借りられますからかなりお得です。

長時間借りるならレンタカー

タイムズカープラスで長時間借りる場合、12時間パックや24時間パックを利用することになります。ただし先にも述べたように6時間パック以外は距離料金が発生してしまいます。

そのことを踏まえると、レンタカーを借りてガソリン代を払うのと大して差はないと思いますし、距離にもよりますがレンタカーの方が安く済むかもしれません。

また、タイムズカープラスの会員になるとタイムズカーレンタルを最大25%OFFで利用できるので、カーシェアリングとレンタカーを賢く使い分けるのがベストだと思います。

おためしキャンペーン実施中

タイムズカープラスでは2016年6月16日までおためしキャンペーンを実施中です。

月額基本料金が2か月無料、またカード発行料も無料なので、気になる方は是非この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

 - Car, カーシェアリング ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

グランツーリスモSPORT予約開始!

11月15日に発売が決まったグランツーリスモSPORTですが、Amazonでの予 …

大手レンタカー料金比較!あなたはどこで借りる??

「レンタカーを借りてどこかへドライブへ行きたい!でもどこで借りたらいいのかわから …

no image
周りを見て、思いやりのある運転を。

運転する度に思うことがあります。 それは「周りが見えていない、自分以外の車のこと …

東京モーターショー2015レポート〜Volkswagen〜

今回はVolkswagen(フォルクスワーゲン)ブースの模様をお届け。 スポンサ …

現在販売されているMT車一覧〜国産車編〜

突然ですが皆さんはMT車好きですか? まぁこのページにたどり着いたということは、 …