マルゼン ワルサーP99再販!

      2016/04/22


約2年4か月ぶりになるでしょうか。

マルゼンからWaltherP99ガスブローバックガンが再販されたようです。

どうやら今回パッケージが新しくなった模様。

マルゼンのP99はWalther社から実銃の図面などの提供を受けて作られていて、コッキングインジゲーターなどまで忠実に再現されたリアルさが特徴です。

ゆえにマルゼンのP99は、Walther社から“ジャパニーズP99” (ワルサー社の日本市場向けP99)と認定されているほどです。

P99と言うと映画007シリーズで、第18作『トゥモロー・ネバー・ダイ』から第21作『カジノ・ロワイヤル』までジェームズ・ボンドが使用していたことでも有名ですね。

特に第21作『カジノ・ロワイヤル』では、ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドがアストンマーチンDBSの中で、P99のマガジンを抜き指の間に挟み、チャンバーを確認、その後マガジン、スライドの順に戻して最後にデコッキングするという一連の動作を、手慣れた手つきで華麗に行っていたのは今でも覚えていますね。

 

マルゼンのWaltherP99、次の再販がいつになるかはまた分かりませんから、気になる方はこの機会にぜひ一度手にしてみてはいかがでしょうか。

 - Military, 新製品&再販情報 ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【レビュー】東京マルイ M45A1 ガスブローバック

先日発売された東京マルイの新製品、M45A1ガスブローバックをレビューしたいと思 …

長物GBBについて考えてみる。オススメは?

先日マルイのHK416C発売の記事で少し触れた長物GBBについて、少し考えてみた …

【レビュー】SAA GLOCK42

今回は前回のSAA GLOCK19に続き、同社のGLOCK42をレビューしたいと …

【レビュー】東京マルイ M&P9L PC PORTED ガスブローバック

先日発売された東京マルイの新製品、M&P9L PC PORTED ガスブ …

タナカのリボルバーに実銃グリップを付ける!

今回は、タナカのガスリボルバーに関するちょっとマニアックなネタです。 スポンサー …