【レビュー】VFC/UMAREX HK45CT

   


今回は、先月発売されたVFC/UMAREXのHK45CTをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

HK45CTとは・・・

H&K社の45口径拳銃HK45のコンパクトモデルであるHK45Cに、

サプレッサー対応のスレッデッドバレルを装備したのが、今回レビューするHK45CTになります。

ちなみに”CT”は”Compact Tactical”の略です。

最近では米海軍で使用されていたり、ゲームではBF4でCOMPACT45という名で収録されています。

パッケージ

外観

スライドは少し艶のある仕上げなんですが、仕上げがお世辞にも良いとは言えません。

塗装ムラ、吹き溜まり、塗装跡が酷く、塗料を厚塗りしているのがバレバレです。

この塗装の感じはKWA製造なんでしょうか?KWAのメタルスライドって大体こんな塗装だった気がします。

後ほど紹介しますが内部メカもKSCと同じですしね。

とりあえず、この塗装のせいで雰囲気が台無しなので、ここは仕上げ直しをしたい所。

続いて反対側。エキストラクターが別パーツになっているのが良いですね。

スライドストップ、セフティ、マグキャッチ等、操作系パーツが全てアンビになっているのは、左利きユーザーにも嬉しい所。

コンパクトモデルということで、同じH&KのUSPコンパクトと並べて見ました。若干HK45CTの方が大柄です。

特に、HK45CTの方がスライドがゴツくて迫力があるので、写真だと実際のサイズ以上にHK45CTが大きく見えます。

マガジンキャッチはHKお馴染みのレバータイプ。

今回初めて知ったんですが、フルサイズのHK45と違ってHK45CTはマグキャッチがUSPシリーズの様な旧タイプなんですね。

↑USPシリーズ同様、左右のマグキャッチがトリガーバーの下で繋がっている。

↑フルサイズのHK45は左右のマグキャッチがトリガーバー下で繋がっていない。

アウターバレルはサプレッサーが装着可能なスレッデッドバレル。ネジ径はVP9等と同様の16mmです。

日本のエアガン用サプレッサーだと14mm規格のものが多いので、装着する場合には変換アダプターが必要になりますね。

ここで一つ気になったのがライフリング。上の画像を見た時点で気づいた方はなかなかのマニアかも。

そう、H&Kなのにポリゴナルライフリングじゃないんですよね。

実銃の画像を調べて見ましたが、やはり実銃のHK45CTもポリゴナルライフリングでした。何故普通のライフリング?

ホールドオープン時じゃないと見えない場所の刻印もきちんと再現されているのは良いですね。

ただ、、サプレッサー装着時の作動性を優先してか、ショートリコイルがオミットされています。残念な所です。

コントロールレバーはフルサイズと同じです。というわけで、マルイのHK45Tの画像を流用させて頂きます。

マガジン

マガジンは、VP9同様艶のある仕上げです。背面のプレス跡や残弾確認孔の再現がリアルでいいですね。

また、VP9の様にマガジンがキツくて自重で落下してこないという様なことはありませんでした。

もちろん、海外製なのでガス注入時に音がしません。ここは国内用の注入バルブに変えたいですね。

分解

内部メカは、KSCのUSPシリーズやHK45とほぼ同じです。

ちなみに、上の画像は奥がKSCのUSPコンパクト、手前がHK45CTです。

ホップアップ調整

今回のHK45CTで特徴的なのがホップアップ調整。

リコイルSPガイドの先端をマイナスドライバーなどで左右に回して調整します。

試射しながらいちいち分解せずに調整出来るので便利です。

実射

5mからテストしてみた所、全体的に左に着弾する感じでした。

まだアタリが出ていない可能性もありますが、インナーバレルを交換しても良いかもしれません。

まとめ

とにかく塗装が問題点ですね。

もうすぐTANカラーの発売されるようですが、そちらの塗装具合も気になる所です。

とはいえ、HK45CTは今までモデルアップされておらず、海軍装備の方にはマストアイテムでしょうし、

また、手が小さい方や「フルサイズのHK45は大きくて・・・」という方には是非一度手に取ってみてほしい商品です。

 - Military, レビュー , , ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

東京マルイHK416Cが3月24日に発売、マルイさん大丈夫?

  スポンサーリンク 次世代電動ガンHK416、3月24日に発売 東京 …

KSC TT33(HW)再生産決定!

※画像はKSCブログ「KSC-GUNS」より引用 KSCのTT33(HW)が来週 …

【レビュー】SAA GLOCK19 2017Ver.

今回はSAAのGLOCK19ガスブローバックをレビューしたいと思います。 スポン …

射撃姿勢その2〜ウィーバースタンスとアイソセレススタンス

射撃姿勢その2。 今回はハンドガンの構え方「スタンス」についてです。 現在、主に …

コック&ロックとは?

今回はコック&ロックについて簡単に。。。 コック&ロックとは、ハンマーが起きた状 …