コック&ロックとは?

      2016/04/22


今回はコック&ロックについて簡単に。。。

コック&ロックとは、ハンマーが起きた状態(=コック)でセフティをかける(=ロック)ことを言います。

この機構は1911が有名ですね。

IMG_7258

↑デトニクス45(東京マルイ製ガスガン)

日本では1911以外だとH&KのUSPやHK45が有名ですかね?

また、東京マルイ製のM&Pもサムセフティが付いているのでコック&ロックが可能ですが、実銃ではM&Pのサムセフティが付いたモデルは珍しいようです。

サムセフティを・・・スクリーンショット 2016-02-08 20.16.39

 

ハンマーがコックされている状態で上にあげます。

スクリーンショット 2016-02-08 20.40.51

こうするとトリガーを引いても撃てません。

1911の場合シングルアクションのみなので、装填した状態でホルスターに収める場合はこのコック&ロックの状態で収めます。

そしてホルスターから抜いて撃つ場合は、抜いて構えると同時に親指でサムセフティを下げることで射撃が可能になるわけです。

しかし、サムセフティを親指で下げるだけで撃てるので、初心者には危ないかもしれませんね。

以上、コック&ロックについてでした。

 - Military, 射撃, 銃の基礎知識 , ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

射撃姿勢その3〜射撃のワンポイントアドバイス〜

前回スタンスについて紹介しました。 皆さんお好みのスタンスは見つけられたでしょう …

KSC MASADA TANカラーが今週木曜に発売!

KSCのガスブローバックライフル、MASADAのTANカラーバージョンがいよいよ …

【レビュー】KSC SP2022

今回は今更なモデルですが、KSCのSP2022をレビューしたいと思います。 ずっ …

【レビュー】VFC VP9

今回は、VFCのH&KVP9ガスブローバックガンをレビューしたいと思いま …

【レビュー】東京マルイ M45A1 ガスブローバック

先日発売された東京マルイの新製品、M45A1ガスブローバックをレビューしたいと思 …