映画「ジョン・ウィック」のKSGを完全再現!

      2016/12/19


皆さん、東京マルイKSGのレビューはご覧になっていただけたでしょうか。

さて、今回はレビューだけでは終わりません。

KSGといえば忘れてはならないのがジョン・ウィック!

キアヌ・リーブスかっこよかったですよね〜あの映画を見てKSGを知った方も多いのではないでしょうか?

というわけで今回は映画「ジョン・ウィック」に登場したKSGを完全再現したいと思います!

KSGを買ってジョン・ウィックのコスプレをしようと考えてるそこのあなた、必見です!(笑)

今回再現するにあたって参考にしたのは次の2枚の画像です。

https://i.ytimg.com/vi/Q8jFIvZgSVc/maxresdefault.jpg

http://wpc.4d27.edgecastcdn.net/004D27/2013/OnTheSet/KeanuReevesOnSe-JohnWick/Keanu-Reeves-On-Set-John-Wick-Tom-Lorenzo-Site-4.jpg

まずフォアグリップです。形状とフォアグリップ上部にネジが2つ付いている点から、MAGPULのRVGフォアグリップだとわかります。

MAGPUL製の本物は10,000円前後しますが、MAGPULのエアソフト用ブランドであるPTS製のものは3,000〜4,000円ほど、レプリカ品なら1,000〜2,000円ほどで入手できます。(ちなみにPTS製のものとレプリカ品は、MAGPUL製の本物とグリップのシボのパターンが違います。)

今回購入したのはこれ↓

次はスリング。これはどう見てもMAGPULのMS2スリングですね。こちらもMAGPUL製の本物は10,000円前後しますが、レプリカ品なら1,000〜2,000円ほどで入手できます。

そしてこのスリングなんですが、1枚目の画像を見ると黒い結束バンドを使って本体に取り付けているように見えます。なので黒い結束バンド用意しました。(近所のホームセンターで20本入り・100円ちょっとでした。幅は4.8mmのものです。)

最後はサイトです。アイアンサイトは外してるようですね。そしてダットサイトはどう見てもEOTechのホロサイトですね。この形のものはXPSシリーズと、サイドボタン&QDマウントのEXPSシリーズがありますが、QDマウントでは無いようですし、反対側が映っている画像を見てみても側面にボタンが無いのでXPSシリーズのようです。

EOTechの本物はめちゃくちゃ高い(下手すると100,000円近くする)ので、XPSシリーズのレプリカ品を探してみました。ただこれがなかなか無い!EXPSシリーズはたくさん売ってるんですが、XPSシリーズはほとんどありませんでした。XPSシリーズでもQDマウントになっているものや、細かい点ですが片方のダイヤルの穴が丸ではなく下の画像の点線のようになっているものはちらほらあるんです。ただ今回は出来るだけ忠実に再現したいということで、QDマウントでもなく、ダイヤルの穴がきちんと丸になっているものを探しだしました(本当細くてすみません^^;)。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-16-08-43

そして唯一見つけたのがこちら↓

 

これでものは揃いました。

あとはアイアンサイトを外してこれらを装着すれば・・・

完成!!

ksg%e3%80%80johnwick%e4%bb%95%e6%a7%98

先ほどの1枚目の画像と見比べていただければわかりやすいかと思います。

ホロサイトのダイヤル周りの刻印がないのが惜しいところですがそれ以外はほぼ完璧じゃないでしょうか。

MS2スリングは付属の説明書によると1点式で使うときは本当はこのように繋ぐのではない(本来は上の画像で結束バンドを噛んでいる金具をDYNAMICSのパッチの手前にあるカンに噛ませ、パッチの上にある金具を結束バンドに噛ませる)ようなのですが、劇中ではこのように繋がれているのでOK!(笑)

また今回はジョン・ウィックのKSGを完全再現するためにアイアンサイトは外しましたが、現実的に考えるとダットサイトが故障などで点灯しなくなった時のバックアップ用として、アイアンサイトは取り付けたままの方が良い気がします。

いかがだったでしょうか。ジョン・ウィックのコスプレを考えている人は是非参考にしてみてください!

これであとはP30のガスブロが出ればいいんですけどねぇ・・・

 - Military, エアガンカスタム , , ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【レビュー】東京マルイ M40A5

12/22に東京マルイから発売されたM40A5をレビューしたいと思います。 スポ …

【レビュー】タナカワークスSIG SAUER P229

USPコンパクトのレビューの際に予告したもののそのままになっていたタナカP229 …

KSCからUSPコンパクトスライドHWが遂に発売!!

どうも、若干取り乱しておりますrinです。何故取り乱してるかと言いますと・・・ …

コック&ロックとは?

今回はコック&ロックについて簡単に。。。 コック&ロックとは、ハンマーが起きた状 …

射撃姿勢その3〜射撃のワンポイントアドバイス〜

前回スタンスについて紹介しました。 皆さんお好みのスタンスは見つけられたでしょう …