【レビュー】VFC VP9

      2017/03/29


今回は、VFCのH&KVP9ガスブローバックガンをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

パッケージ

VFCのHKの製品共通のデザインです。シンプルでカッコ良いですよね。

外観

いかにも最近のHKらしいスライドデザインです。フレームはやはり同社のP30の面影がありますね。

スライドストップ・マガジンキャッチ共にアンビタイプなので、左利きの方でも扱いやすいと思います。

また、フレームのピンがダミーでは無く、全てリアルにピンが入っているのも嬉しいところ。

グロックを始めとするストライカー方式ではお馴染みですが、トリガーの真ん中がトリガーセフティになっています。

チャンバー刻印、スライドのレーザー刻印も綺麗に入っています。

エキストラクターが別パーツになっているのも良いですね。

マガジンキャッチはHKお馴染みのレバー式。前回レビューしたHK45Tもそうでしたが、このレバーはUSPシリーズから改良されており、左右のレバーがトリガーガード下で繋がっていないので、トリガーガードとレバーの間に指の肉を挟む心配がありません。

↑これがUSPシリーズのマガジンキャッチレバー。左右のレバーがトリガーガード下で繋がっており、マガジンチェンジの時に、このレバーとトリガーガードの隙間に指の肉を挟んでしまうユーザーがいた。

バックストラップ交換

最近のポリマーフレームオートではすっかり定番となった、バックストラップ交換が出来ます。

後ろのピンを抜いて・・・

後ろと側面のプレートを外します。

組み立ては反対の手順で行えばOK。

バックストラップのサイズはS・M・Lの3種類。

SとMは側面のプレートの厚みはそこまで変わりませんが、後ろの膨らみが違いますね。

Lサイズは側面の厚み・後ろの膨らみ共に結構ありますが、元々グリップの造りがスリムなので、実際に握った感じは見た目ほど太く無い印象です。

マガジン

マガジンは艶のある仕上げです。装弾数は22発。

このマガジンですが、海外製ガスガンなのでガスを注入する時に音がしません。ガスが満タンになったか判断しづらいので、ここは注入バルブを変えたいところ。

また個体差なのかもしれませんが、マガジンがきつく、マガジンチェンジの時にマガジンが自重で落下してきません。

これはとても不便なので調整したいところです。

分解

スライドをホールドオープンさせると、スライド前方の半円のノッチがテイクダウンレバーの位置にくるので、テイクダウンレバーを下に回して・・・

何ですが、ホールドオープンせずそのままでもレバーが回せます(苦笑)

あとは、スライドを前方に引き抜けばOK。

ハンマーはこんな感じのカムになっています。

ホップアップの調整はダイヤル式です。

組み立てる際は分解と逆の手順でOKですが、スライドを装着しテイクダウンレバーを戻す時に1つポイントがあります。

というのも、スライドを装着しただけだとレバーが回りません。ここが注意ポイント。

スライドを装着しホールドオープンさせた時に、インナーバレルが上のように少し飛び出ています。

この状態だとテイクダウンレバーが回りません。なのでこれを押してあげましょう。

押すと、こんな感じに引っ込みます。この状態だとテイクダウンレバーが回ります。

くれぐれも、テイクダウンレバーが回らないからといって、力ずくで回さないように気を付けましょう。

実射

トリガーを引くと、金属製のスライドが素早くブローバックします。金属製なのでキックも強く撃っていて楽しいです。

また、トリガストロークが短く、キレがあるので、非常に速射・連射がしやすいです。

命中精度については、5mの距離でテストしましたが、綺麗に弾が飛んでいくので心配ありません。

まとめ

何と言ってもグリップがスリムです。同じグリップを採用しているHKP30の実銃を撃った時に、グリップのスリムさに驚いたのを今回思い出しました。特に銃自体がコンパクトというわけではありませんが、本当にスリムで握りやすいので、手が小さい方にもオススメです。

作りに関してはさすがVFCと言ったところで、とてもカッチリと作られています。一部金属パーツの仕上げに不満が残る部分はありますが、そのほかは綺麗に仕上げられており、またH&K正式ライセンスによるリアルな刻印もGOODです。

それにしても最近は海外製のエアソフトの勢いは凄く、今回のVP9の様に実銃の最新モデルをいち早くモデルアップしたり、また実銃メーカーとコラボしたりなどと、止まる所を知りません。

日本のエアソフトガンメーカーが、このままではどんどん海外勢に押されてヤバいのではと思う、今日この頃でした。

 - Military, レビュー , ,

        

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

東京マルイ「サムライエッジSTDハイグレードタイプ」発売決定!

遂に来ましたね〜 ↓東京マルイ「サムライエッジスタンダードモデル ハイグレードタ …

左利きはNG?射撃時の利き手

以前キアヌ・リーブスの実弾射撃について取り上げました。 その後改めて映画「ジョン …

コック&ロックとは?

今回はコック&ロックについて簡単に。。。 コック&ロックとは、ハンマーが起きた状 …

KSCからUSPコンパクトスライドHWが遂に発売!!

どうも、若干取り乱しておりますrinです。何故取り乱してるかと言いますと・・・ …

射撃姿勢その2〜ウィーバースタンスとアイソセレススタンス

射撃姿勢その2。 今回はハンドガンの構え方「スタンス」についてです。 現在、主に …